未分類

SHANLING UP4 ファームウェアアップデート解説

スポンサーリンク

本当はShanling UP4のレビュー記事にて解説したかったのですが、冗長になりそうだったので、こちらの方で、ファームウェアアップデートについて画像付きで解説していきます。

なお、ファームウェアアップデートはWindowsOSのPCが必須となるため、その点ご注意下さい。

スポンサーリンク

ファームウェアアップデートについて

アップデートの必要性

ひよガジェ
ひよガジェ

アップデートをすると何が変わるの?

という疑問をお持ちの方もいると思います。ファームウェアアップデートを適用することで、バグの修正や、機能面の追加など、発売してから生じた不満点を改善することができます。

アップデートをしないと「製品として使用できない」なんてことはありませんが、より便利に使うことができるため、PCをお持ちの方は最新のバージョンにアップデートしておきましょう。

ファームウェアアップデート方法(ファイルのダウンロード)

まずはこちらのサイトにアクセスして、内容の流れやアップデートの更新履歴を確認しておきましょう。

ファームウェアのアップデートについて/MUSIN 引用

コチラからという部分をクリックすると、ファイルのダウンロードが出来るGoogle Driveに飛びます。

右上の赤丸の部分をクリック。すると「UP4 Firmware V1.3.2」というファイルがダウンロードされます。ファイルは圧縮されているため、解凍しておいてくださいね。

解凍をすると上記のようなファイルが展開されます。

ファイル操作をひとまず中断して、ここからはSHANLING UP4をPCに接続していきましょう。

SHANLING UP4をPCに接続

SHANLING UP4を付属のUSBケーブルで、PCに接続してください。

PCとの接続後、上記の赤丸(ボリュームホイールとMODEボタン)を長押ししてください。

すると、点灯していたインジケーターランプが消えるので、消灯を確認したのちに手を放します。

以上でPCとの接続、ならびにアップデートの下準備は終了です。次からは実際にアップデートを適用していきましょう。

ファームウェアアップデート方法

ここからはまたファイル操作に戻ります。

解凍したUP4 Firmware V1.3.2内の「Firmware Upgrade」をクリック。

次に「ShanlingUpgradeTool」を右クリックして、管理者として実行してください。

するといろいろ表示されたのちに、正常に接続されている場合、上記の画像がポップアップされます。

赤丸の「Start Upgrade」をクリック。

補足:BlueCore Device Firmware Update Wizardについて

PCとの接続が正しくできていない場合、以下のような画面がでてきます。

このエラーが出た際は、SHANLING UP4のインジケーターランプが消えているか確認しましょう。

点灯していた場合は、再度ボリュームホイールとMODEボタンを長押ししてみてくださいね。


するとSHANLING UP4にアップデートの書き込みが始まります。

アップデートには数分かかるため、終わるまで放置しておきましょう。

アップデートが完了すると、上記のような画面が出てくるので、「完了」をクリック。

以上でファームウェアアップデートの適用は終了となります。お疲れ様でした。

スポンサーリンク

SHANLING UP4 ファームウェアアップデートまとめ

本記事では、SHANLING UP4のファームウェアアップデート方法について解説しました。

最新のアップデートを適用することで、充電をしながら使用できたり、機能面の改善が見込めるため、PCをお持ちの方は適用してみてくださいね。

SHANLING UP4の魅力については以下の記事にて解説しています。よろしければご確認ください。

[SHANLING UP4 レビュー]有線と無線のいいとこどり
こちらは手ごろな価格ながら、対応コーデックの多さ、接続の安定性、64段階の音量調整など多くの機能を兼ね備えている機種です。本記事ではそんな「SHANLING UP4」の魅力や、専用アプリ、USB-DACとしての使用感等詳しく解説していきます。

以上、ひよガジェでした。お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました