レビュー未分類

[Acoustune AEX50 レビュー]インナーイヤー型のような装着感を実現

スポンサーリンク

イヤホンを装着していると、耳が痛痒くなる…

という悩みは、イヤホンを愛用している方なら1度は経験があると思います。これは、イヤホンが耳の穴を塞ぐことによって蒸れが生じることによって、痛みや痒みを伴います。

イヤホンの性質上、耳の穴に差し込むことが前提なため、この問題を解決するにはイヤーピースの変更を余儀なくされます。

といっても、イヤーピースは販売されている種類が多く、音質部分に比べて、装着感に着目したレビューは少ないように感じます。

結局付属品のものを使っているなぁ…

そこで本記事では、耳の手前で装着するタイプのイヤーピース、「Acoustune AEX50」の紹介をさせていただきます。

こんな人にオススメ!
・耳の奥に挿し込むのが苦手
・痛痒くなりにくいイヤーピースを探している
・中高音を強調させたい

上記で挙げた、「イヤホンの装着時に不快感がある」という方や、「イヤホンを奥に挿し込むのが苦手」という方は、特に必見です!

スポンサーリンク

Acoustune AEX50 外観

今回私はLサイズを購入しました。このイヤーピースは、元々同ブランドのフラッグシップイヤホンに付属していたものをサイズ調整して販売されたようです。

調べたら20万近い価格で驚きました…

背面には、商品の説明とサイズ表記が記載されています。

Acoustune AEX50には、専用ケースが付属されています。

イヤーピース本体は、珍しい楕円系のデザイン。両端についているウイングによって、安定した装着感を実現させてくれます。

各イヤホンとの相性

水月雨 moondrop quarksに装着

水月雨 moondrop quarksのようなステム部分が真っすぐなイヤホンとの相性は特に良好です。

THIEAUDIO Legacy2に装着

THIEAUDIO Legacy2のような特殊な形状のハウジングのイヤホンでも快適に装着することができます。

COTSUBU for ASMRに装着

Acoustune AEX50は軸が短いため、COTSUBU for ASMRのような、完全ワイヤレスイヤホンでも装着、ケース収納時の充電が可能です。とはいえ製品によってイヤホンの形状、ケースの大きさが異なるため、留意する必要があります。


正しい装着について

Acoustune AEX50は左右非対称な形状な故、装着に関する疑問がAcoustune公式に寄せられたようです。

公式から回答していただけるのは非常に助かりますが、解説されているツイートのイヤホンの形状が特殊で、正直分かりにくかったため補足させていただきます。

ウイングの短い方を顔の方向に、長い方を後頭部に向け、その後自分の耳に合うよう微調整してください。

とはいえ、どの方向でも変わらず耳にフィットしたため、正しい装着方法に捕らわれず、自分に合った角度を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

Acoustune AEX50 批評

中高音が伸び解放感のある音に

Acoustune AEX50は、耳の奥に挿し込むタイプと比べて、耳の浅いところから鳴るため、解放感が感じられます。音質に関しては中高音の伸びがよく、「まろやかで聞きなじみの良い音」という印象を受けました。

インナーイヤーに近い装着感

Acoustune AEX50はインナーイヤー型のような、圧迫感のない快適な装着感を実現してくれます。

耳への圧迫感が少なく、ウイングのおかげでフィット感も良好です。なにより、ここまでイヤホンの印象を変えてくれるイヤーピースは、私が今まで使ってきた中で初めてです。

耳の奥に挿し込むタイプと比べると遮音性は若干落ちてしまいますが、音楽鑑賞への支障はありません。

サイズ選びに要注意

Acoustune AEX50は全5サイズ、別々に販売されています。このため、合わないサイズのものを購入してしまうと、お金を無駄にしてしまいかねません。

イヤーピースの中では少々値が張るため、サイズ選びは慎重にしてくださいね。

個人的なサイズ選びのコツ

Acoustune公式からサイズ表記が出ていますが、耳の形は人それぞれなので、数字だけでの判断は難しいかと思われます。

また、Acoustune AEX50は、耳の手前に装着するタイプのイヤーピースなので、普段使っているサイズだと耳に密着せず、音がスカスカになる可能性があります。

私の個人的なアドバイスとしては、普段使っているものより、「1つ上のサイズ」を購入することをオススメします。また、手持ちの大きめなイヤーピースを試して、耳の手前にフィットするサイズのものに合わせて購入する、というのもオススメです。

自分の耳と相談してサイズを決めてくださいね

スポンサーリンク

Acoustune AEX50 レビューまとめ

本記事では、「Acoustune AEX50」のレビューをさせていただきました。

こんな人にオススメ!
・耳の奥に挿し込むのが苦手
・痛痒くなりにくいイヤーピースを探している
・中高音を強調させたい

万人受けするタイプ、という訳ではなくやや人を選ぶ印象を受けるイヤーピースですが、私自身、非常に気に入ったため、紹介させていただきました。

イヤーピースを変えるだけで、使っていたイヤホンの印象や、装着感をガラッと変えることができるため、「少し変わったイヤーピースが欲しい」という方や「痛痒くなりづらいものを探している」といった方は試してみてはいかがでしょうか。

以上、ひよガジェでした。お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました